JR九州ホテルブラッサム大分

JR九州ホテルブラッサム大分

JR九州ホテルブラッサム大分の宿泊体験談

お部屋

4.1

お部屋の広さは可もなく不可もなくといった感じです。宿泊費が安いので、この値段でこの広さなら妥当かな、と思いました。 設備は標準的です。Wi-Fiがついている点、ミネラルウォーターが無料な点は良かったです。 景色は抜群に良いです。大分市の美しい夜景や海を一望できます。周りに高い建物があまりないので、窓を開けたときに開放感があります。 新しいホテルなので、どの設備も綺麗です。掃除も行き届いており、快適に過ごせました。

ベッド、寝心地

4.2

ベッドはかなり広いです。ダブルを利用しましたが、横に人が寝ているのが分からないくらい快適でした。マットレスはやや硬めで、ゴロゴロ転がってもほぼきしまないです。また、シーツがパリッとしていたのも、好感度大です。 枕は大きく、高さがあり、柔らかいです。枕については好みが分かれるところだと思いますが、私は寝やすかったです。 なぜか枕は4つ用意されていました。高い枕が好きな人は、重ねて使っても良いかもしれません。

お風呂

4.2

19階に大浴場があります。内湯と露天風呂があり、露天風呂からは大分市が一望できます。お湯がややぬるめなので、のんびり長湯したい人にもオススメです。また、サウナや岩盤浴、スパも併設されています。 全体的に掃除が行き届いていて感動しました。具体的には、床面がぬるついていたり、室内が濡れていたりということがありませんでした。 もちろん、部屋にシャワーもついています。大浴場は結構混雑するので、ささっとお風呂を済ませたい人はこちらを使うと良いでしょう。

接客、サービス

4.1

一番ありがたかったサービスは、チェックアウト後の荷物預かりサービスです。チェックアウト後でも、当日限りで無料で荷物を預かってくれます。駅でコインロッカーを探さなくて良いので、とても助かりました。 受付、お風呂場、レストランの方も感じが良く、好感が持てます。ただ、大浴場のシステムが若干面倒なので、受付で説明があるとより親切だと思いました。(大浴場に持って行くもの、どのサービスが無料で、どこからが有料か案内してほしかったです。)

料理

4.3

朝食を利用しました。大分の郷土料理がメインの和食で、優しい味付けでした。お年寄りの利用者が多いためか、素朴な味つけのものが多いです。色々なおかずが少しずつ提供されるので、ワクワクしました。メニューは、りゅうきゅう(刺身を特製タレに漬けた郷土料理)、牛すじ煮込み、焼き鮭、しらす、豆腐、果物、わらび餅などです。また、サラダと飲み物はビュッフェ形式で自由に選ぶことができます。オススメはかぼすジュースです。甘酸っぱく、フレッシュな味わいです。

宿泊料金

ダブル一室一泊朝食付き13500円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

大分県大分市要町1-14

総評

この値段でこのサービスなら、文句なしでしょう。大分駅から徒歩ゼロ分・新しい・朝食付きで一人7,000円以下というのは、なかなかないと思います。また、ご飯とお風呂のレベルが高いのも評価できます。特に大浴場・スパは「シティスパてんくう」という名前で営業しており、ホテル宿泊者以外の利用者も受け入れています。お風呂単体で人を呼べるほど力を入れているということです。

ビジネスにも観光にも適したホテルだと思います。イチオシです。