別所温泉 旅館 花屋

別所温泉 旅館 花屋

別所温泉 旅館 花屋 の宿泊体験談

お部屋

4.1

部屋自体は優に50年以上は経っていると思われますが、掃除が行き届いており気持ち良い部屋でした。 別所温泉自体が「信州の鎌倉」と言われるごとく、静かな佇まいの中にあり、花屋はその温泉街の中でも群を抜いて気品がありました。 各個室が解放された廊下でつながっているレイアウトになっています。これは全宮大工が丹精込めて逐次追加増築したためとのことで、全室間取りが違っています。 各個室から大浴場に行く時、冬は解放廊下から中庭が見えますが、一寸肌寒さを感じます。

ベッド、寝心地

4.2

和室故、中居さんが布団を敷きに来てくれます。家族4人の布団を敷いてもゆったり感がありました。 和布団もふっくらしており寝心地が大変良いと感じました。 冬季は立地上、雪・結氷の心配がありますが、室内には冷暖房のエアコンが付いているので、寒さも心配ないように感じます。 また部屋には障子付廊下があるので、断熱効果があると思います。 むしろすべてが木造家屋なので断熱効果は全般に十分ではありませんが、それ以上に旅館の温かい雰囲気が寒さを紛らしてくれます。

お風呂

4.2

花屋自体に元湯を持ち、源泉かけ流しの温泉です。 内湯のある部屋もあり、「花屋」全体では温泉大浴場と露天風呂を備えています。 それぞれ場所が離れており、温泉を梯子するのも悪くありません。 大別所温泉の泉質は皮脂を溶かして古い角質層を軟化させ、その効用で肌がすべすべになるという弱アルカリ性です。 またじっくり浴浸かっていると、湯冷めしない感じがします。 浴場は深夜には湯を抜き、浴場を洗浄して早朝には入れるように管理されているのが好感がもて、清潔感があります。

接客、サービス

4.1

夕食は全て中居さんが個室に囲んでくれます。 中居さんが料理の説明をしながら、世間話にも上手に対応してくれ、非常に雰囲気よく食事ができます。 サービスも心配りが行き届き、出過ぎずしかし、しっかり接客してくれる訓練された中居さんの立ち居振る舞いには感心します。 朝食は大部屋で摂ることになりますので、混雑しない様予め時間を指定しておきます。 指定時間に行けば、それぞれに配膳してくれます。 朝食は和食で、温泉卵・出汁巻き卵焼きが選べ、気持ちよく食事できます。

料理

4.3

料理は9品の懐石料理です。肉・魚(刺身・アユなどの川魚)が工夫を凝らして調理されています。 信州特有の山菜・川魚は必ず品数には入っています。 また信州牛も必ずメニューを変えて品数の一品にのぼります。 どれも薄味かつ上品な味で、どちらかというと京風の感じがします。 ボリュームも少なからず多すぎずと、程よい所が上品と言えます。 上田市に本店がある飯島商店(ジャム・ジュースは有名)が花屋のスポンサーなので、 朝食時のジュースは大変好評です。

宿泊料金

1泊2食で1人18,000円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

長野県上田市別所温泉169

総評

信州の鎌倉と言われる別所、温泉も弱アルカリ泉で源泉かけ流しです。

「花屋」はその中で知る人ぞ知るといった気品ある、従業員もしっかり訓練されている感があります。

一度行ったらまた行きたくなる宿と言って良いでしょう。

宿泊料金もリーズナブルと言っても良いでしょう。

料理は地で採れた食材が必ずメニューに入っているのは、信州の宿としてのこだわりなのでしょう。

交通の便も関越道・信越新幹線からアクセスも「上品・良質」を求める旅行者には良くおすすめの宿でしょう。