すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原

すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原

すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原の宿泊体験談

お部屋

4.1

シングルの部屋なのでベッドが部屋のほとんどを占めています。でも、清潔で狭くは感じません。白が基調でシックにまとめられているのに好感が持てました。 景色は残念ながら確認できませんでした。何しろ場所柄、大都会のビル群の中にありますので、窓を開けても隣のビルの壁ぐらいしか見えないと思います。 しかし、ここがこのホテルのスゴイところなのですが、屋上(?)に大浴場があるのです。これが最高に気持ちいいんですよ。ぜひまた行きたいと思います。

ベッド、寝心地

4.2

一人ではもったいないぐらいの大きさです。。ふわふわで寝心地もgood!普通のビジネスホテルのベッドと違い、厚みがありゴージャスな感じがします。 シーツもきれいにアイロンされていてピシッという音が聞こえてきそうなぐらいです。いろいろと雑用が多くて、ベッドに入った時間は短かったのですが、 いつのまに眠ったのかわからないぐらい、自然に眠りにつくことができました。朝の目覚めもとてもよかったので、仕事へのテンションもグーンと上がりました。

お風呂

4.2

これが、すごい!部屋にはシャワーしかないのだが、階上に大浴場があり、都会の真ん中なのに露天風呂まで楽しめる。それもおざなりの浴場ではなく、広さこそありませんが、 そこそこの健康ランドにひけをとらないぐらいの設備です。浴場には緑がたくさんアレンジされていて、とても癒されます。 何よりも、朝風呂に行ったら、湯船に大量のゆずがういていて、出張できていたのだが、仕事に向かう意欲が倍増した。 ぜひまた利用したいと思った。

接客、サービス

4.1

普通に丁寧でした。フロント自体は狭いのですが、応対してくれるホテルの方がみな笑顔で、私のつまらない質問にも、とても親切に応対してくれました。 一階の通路(エレベーター前)が狭いのですが、大きなキャリーバッグを引いたお客さんにもてきぱきと対応されていて好感を持ちました。 PCやワイハイの連結もできてナイスです。 中国のお客さんが多かったので、中国語の表示や対応ができた方が良いのかなと少し老婆心がわきました。

料理

4.3

朝食を1階の和食店でとったのですが、とてもおいしいのでびっくりしあmした。朝からごはんのおかわりなんて、学生時代以来のことです。 食べ放題のバイキング形式なのですが、そんなに大きな食堂ではないので、お皿を持ってウロウロするような無様なこともなく、気持ちよく 食事することができました。味も良かったです。台湾から来たという家族連れの方も「おししい、おいしい」とにこにこしておられました。 私が作ったのではなにのに、なぜか嬉しかったです。

宿泊料金

約1万円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

東京都千代田区外神田4-12-5

総評

急な主張で、それも土曜日だったので、インターネットで都内のホテルをあっちこっち検索してようやく探したホテルでした。「ドーミー」という言葉の意味も

わからないし、不安な気持ちが強かったのですが、泊まってみて本当に良かったと思いました。JR秋葉原駅からも徒歩圏内ですし、ホテルのすぐそばに地下鉄の

駅もあります。(渋谷まで乗り換えなしです)部屋や食事のグレードもコストパフォーマンスが高いと思います。でもここのホテルの最もすごいのは「大浴場」

です。みなさんもぜひ、朝風呂の「ゆず風呂」を体験してみてください。