レム日比谷

レム日比谷

レム日比谷の宿泊体験談

お部屋

4.1

ホテルができたばかりの頃にシングルルームに泊まりました。フロントからおしゃれなデザイナーズホテルといった感じで期待しながら部屋のドアを開きました。部屋に入ると最初にガラス張りのバスルームが見えました。このバスはカーテンでぐるっと閉められますが、わたしは寝る時以外は開けていました。部屋は正直そんなに広くはないんですが、場所も駅から高架下沿いを通って行くとすぐですし、コンパクトさが逆に落ち着きました。

ベッド、寝心地

4.2

ベッドはかなりよかったです。当日疲れてチェックイン後にベッドにダイブしたのですが、そのまましばらく寝てしまいそうになるくらい気持ちよくてわたしには相性が合いました。シングルルームの部屋の真ん中にドーンと鎮座する形でベッドがあるんですが、一人旅だとこの形は合理的で良いと思います。シーツや枕、カバーも清潔で、枕も種類がそろっているので高さや寝心地が合わないと思ったらフロントに気軽に相談してみるのがいいと思います。

お風呂

4.2

お風呂はガラス張りで中まで素通しで見えるんですが、透明って意外と開放感がありました。お風呂といえば特徴的なのがバスタブが無いこと。その代わりに椅子があって、シャワーは天井にあるんですがかなり大きくて水圧もホテルには珍しいくらいちゃんと高くてお湯が大量にドッと出ます。シャワーの威力がすごいので、お湯に漬かれなくてもかなり疲れがとれてあったまりました。シャワージェルやシャンプーも香りが良くて素敵でした。

接客、サービス

4.1

フロントにちょっと込み入った質問をしたのですが、非常にスムーズに答えてもらって助かりました。接客の質は高いほうだと思います。慣れない土地だったので道に迷い、到着前にホテルに電話して尋ねたところ、いやがらず丁寧に教えてくれました。到着してからはチェックインもスピーディで、フロントでは周辺の説明やグルメ情報なんかもサッと答えてくれて便利でした。個人的に宿泊中に設備やサービスについては不足を感じることは全然なかったです。

料理

4.3

朝ご飯はホテル併設の無印良品のカフェでたっぷり食べました。食材も新鮮だし味は美味しかったです。朝食つきのプランにしましたが、食べてみたところ軽食ではボリュームにやや欠けるところがあったので、カフェで一品料理を頼んで朝食を食べました。朝食セットで足りなかった人はその場で支払って好きなものを追加という形になります。朝ごはんは身軽な格好で財布なしでもよさそうなのですが、単品料理を頼む場合は引換券以外にお金を少し持っていったほうがいいと思います。

宿泊料金

12,000円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

東京都千代田区有楽町1-2-1

総評

シティホテルとデザイナーズホテルが合体してちょっと小さくなったような印象です。ホテルのデザインやアメニティなど小さいところがいちいちおしゃれで泊まってよかったです。個人的に一番気に入ったのは豪雨みたいなレインシャワー。宿泊中汗をかく機会が多かったので何度も使っていました。パジャマもゆったりとした形で疲れがよくとれました。外観は一見ホテルじゃないっぽく見えます。そういえばテレビで宝塚が無料で観られました。あれも楽しかったです。