レム日比谷

レム日比谷

レム日比谷の宿泊体験談

お部屋

4.1

シングルに宿泊しました。広さとしてはビジネスホテルくらいの広さ、無駄なスペースがない感じです。 あまり無駄に広すぎても落ち着かないので、ちょうどいい感じです。 バス、トイレとのパーテーションがガラス張りで、その分部屋が広く見えますので圧迫感はないです。 快適な睡眠がコンセプトのホテルにふさわしく、ベッドの広さ、硬さ、清潔感は申し分ないです。 ソファにも座らずベッドでゴロゴロしていました。さすが日比谷、オシャレだなぁといった印象です。 テレビなどは薄型で壁に掛かっていて、無駄なスペースを一切排除した効率のいい設計だなと関心しました。 私は高層階希望で予約しました。かなり上のフロアで、隣の宝塚劇場のビル側でした。 窓の幅は広くなないですが、天井から床まであって開けると明るいです。 マッサージチェアが置いてあることもポイント高いです。

ベッド、寝心地

4.2

ベッドは150cmで女性にはとても幅が広く、寝返りをうっても平気なくらいゆったりしています。 奥がガラスのパーテーション側に設置してあるので普通の壁に置いてあるのと違い圧迫感がないというか、実物以上に広く感じました。 スプリングがオリジナルのシルキーレムというものだそうで、自分の家のベッドもこれにしたいくらい寝心地がよかったです。 私は硬すぎても眠れませんし、柔らかすぎると体に疲れを感じます。ちょうどいい硬さと広さでした。

お風呂

4.2

バスタブがないかわりに、レインシャワーというプールの上から降ってくるような大きなシャワーヘッドがついていて あまり使ったことがないので扱いに悩みましたが、普通のシャワーヘッドもあったのでそちらを使いました。 シャワールームの壁がガラス張りで、これまた圧迫感がなく開放的です。 ちょうどいい広さというか、コンパクトだけど機能的、お風呂から部屋全体も見えておもしろい設計でした。 ただどうしてもレインシャワーは最初に冷たい水が出てくるので、それだけは避けられませんでした。(笑)

接客、サービス

4.1

フロントの方はとても感じがよかったです。夜10時頃チェックインしましたが、遅かったせいかフロントで並ぶこともなく それでも他にお客さんはいらして、複数人フロントにいらっしゃいました。 お部屋にティーパックがなく、かわりにフロントにいろんな種類のお茶、紅茶などのパックが並んでいて、 チェックインの時にいくつかいただいてきました。飲みたいものが選べるのって嬉しいですよね。 無料でヘアアイロンも借りれましたし、朝食のMUJICAFEもおいしくてゆったりできてよかったです。

料理

4.3

朝食はホテル内2階にあるMUJICAFE。 さすがMUJIですね、ありきたりなバイキングと違い、きちんと体にやさしい朝食でおいしかったです。 カウンター席からの眺めもいいです。

宿泊料金

11,600円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

東京都千代田区有楽町1-2-1

総評

場所も有楽町駅、日比谷駅に近くとても便利。帝国ホテルの隣なので迷わず着きます。

広さがないかわりに、きめ細かいサービスと清潔感、今どきな雰囲気、銀座新橋に近く交通の便もいい。

深夜お腹がすいたら近くに24時間営業のすしざんまいもあり(笑)

出張中はあまりよく眠れないことが多いのですが、ここのホテルのベッドはさすがです。快眠でした。

付加価値が高いのはホテル内のMUJICAFEでの朝食です。これはポイント高いです。

東京出張の際はぜひまた利用したいと思います。