ベッセルイン博多中洲

ベッセルイン博多中洲

ベッセルイン博多中洲の宿泊体験談

お部屋

4.1

シングルルームに宿泊しましたが、広さ的にはベッドが一つあり、そこを人が一人通るスペースといった感じで、少し窮屈に感じました。景色は、対面に駐車場があり、その先に中洲の大通りが見れる程度で、あまり博多を一望できるとは言えませんでした。室内の清掃に関してはしかっりと行き届いており、SHARPのプラズマクラスターなども設置されており部屋自体の空気感は悪くないと思い、大変満足の行く清潔さでした。喫煙の部屋の割にも、においもそれほでではなかったところも高評価です。

ベッド、寝心地

4.2

ベッドはシングルで一人でも十分なひろさがありした。寝心地としては、少し硬く、疲れ切っているからだったのかもしれませんが、すぐに寝れた。しかし、さほど疲れていなければ自分の体には合わなかったかもしれませんね。ベッドの硬さにうるさい人にとっては、一度ホテルに問い合わせをしておくのもいいかもしれません。ただ、時期的にゴールデンウィークに行ったのですが、蒲団をかけることなくベッドにそのまま横になってしまったので、蒲団の柔らかさや保温性などはわかりませんでした。

お風呂

4.2

お風呂に関しては、ユニットバスということもあり、慣れていない人にとっては、風呂に入るのに抵抗があるかもしれません。ただ、シャワーの水圧等は十分あり、アメニティ(シャンプー&コンディショナー)も少々高価なもの(きちんとしたブランド)であったので、満足のいくものでした。ユニットバスという環境に自分自身は何の抵抗もないが、その分、広さを確保してほしいところがある。ただし、身だしなみを整えるための鏡等は大きいものが備えられていたが、照明自体が最高にしても若干暗かったのが残念で仕方ない。

接客、サービス

4.1

接客に関して、あいさつなどの基本的なことはできているが、マニュアル通りの対応といったところである。それ以上のサービスをこちらも期待しているわけではないが、気配りのある配慮として、マニュアル以外に声掛けがあってもよかったのではないだろうか。これは、フロントも狭く、お客との距離感が近いから余計に感じてしまったことなのではないかと思う。今日はどういったご予定で宿泊なさるのですか?などと、失礼を承知で聞いてみるのも悪くないと思う。もちろん、全員がいい返答をするわけではないので、難しいところではあると思うが…。

料理

4.3

朝食のみのプランでしたが、バイキング形式(もしくはビュッフェスタイル)で、和洋がメインでしたが、博多の名産である明太子などもでており、宿泊費用等を考慮しても十分満足できるレベルである。味付けもその土地に偏ったものでなく、全国民に合わせたものでだった。よって、おいしいというわけではないが、おなかを満たすうえでは、大変良いものであった。ドリンク類に関して、もう少し種類を豊富にそろえてもらえると良かったかもしれませんね。

宿泊料金

6,300

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

福岡県福岡市博多区中洲5-1-12

総評

一人旅行のためにとった宿であったため、それほどの期待はしていなかったが、それでも値段的には大変リーズナブルであり、また来たいかと問われれば、また足を運ぶだろう。それは、一人でのんびりできる空間であったからに他ならない。ホテル内の清潔感はよく感じられ、またチャックアウトの時間も多少融通がきいたりもする(もともと遅めに設定されている)が、チェックインに融通がきかなかったところに残念さを感じる。ただ、荷物も預かってくれ、わざわざ客室まで運んでおいてくれる(ホテルとしては当たり前の行動だと思うが)ところは、値段以上の価値を見いだせる。いずれにせよ、値段が大きな判断基準となってしまったが、満足のいくホテルであったことは言うまでもない。