ウェスティンホテル淡路

ウェスティンホテル淡路

ウェスティンホテル淡路の宿泊体験談

お部屋

4.1

37平米で部屋を入ってすぐにバス、トイレがあり、奥にベッド・ソファ・テーブルテレビがあり、ベッドの周りもゆうに歩ける程度に広かったです。また天井も高かったので広く感じました。景色はオーシャンビューで最上階から一つ下の階だったので特に眺めもよかったです。また明石海峡公園もすぐ隣にあり、花博をやっている最中ということもあり、海だけではなく、花壇も見えとてもいい景色でした。部屋は白を基調としてまとめられていて、カーテンもソファも薄汚れていることもなくとても清潔感があったと思います。

ベッド、寝心地

4.2

セミダブルぐらいの広さのシングルベッドで、子供と二人で寝ましたが、それでもだいぶ余裕なくらい広々としていました。ベッドリネンがとてもさわり心地が良く、シルクのようなツルツルした少しひんやりする感じで、とてもよかったです。掛布団は薄い羽根布団のような物でしたが、掛け布団をかぶると暑く、何も掛けないと結構寒かったので、ベッド自体の寝心地は悪くなかったのですが、あまりいい睡眠はとることができませんでした。

お風呂

4.2

トイレ・洗面所・お風呂場はとても広く、とても使い心地が良かったです。お風呂は洗い場が特に広くてとても優雅な気分になれました。バスタブに入るお湯もかなりの勢いで出るのですぐにお湯が溜まりました。シャワーもとても勢いが良く、またシャワーヘッドが大きかったので、使い心地が良かったです。またウェスティンオリジナルのアメニティーが用意されていて、薄い緑色の葉っぱの形をした石鹸など、女性にはテンションが上がるアメニティーでした。

接客、サービス

4.1

始めていったので、ホテルの方が丁寧にお部屋まで案内をしてくれました。またその時に開催されていた花博の説明をしてくれたり、隣接されている国営公園の説明などもしてくれてとても印象が良かったです。レストランでも係の方はとても頻繁にテーブルをさりげなく見ていて、お皿が空いたらすぐに下げてくれたり、声をかけて頂いたりしました。ただ朝のレストランは夜より忙しそうで、どの係の方にも話しかけにくい雰囲気だったのが残念でした。

料理

4.3

夜・朝ともビュッフェのプランを選びました。夜は二部制になっていて、17時半か19時半からのどちらかを事前に選ぶことができます。私たちは17時半からの食事にしました。料理はライブキッチンもステーキと蒸し飯を提供してくれていました。和・洋食とも用意されていて特にメインとなる肉・魚料理は多かったと感じました。淡路島の玉ねぎを使ったカレーがとっても美味しかったです。また淡路島の特産品を使った料理がほとんどでサラダなどもとても充実していました。無料のドリンクがなかったのが唯一残念だったことです。

宿泊料金

一人15000円(税込)

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

兵庫県淡路市夢舞台2番地

総評

駐車場もたくさんあり、ホテルのロビーも大きなガラス張りで庭園が悠々と見れてとても開放感のある感じで、素敵な印象でした。駐車場も無料でしたし、翌日まで一日停めることができたのはとてもありがたかったです。ホテル自体の場所も分かり易く、迷うことなくホテルに着くことができました。外資系のホテルでこの料金で泊まれるのはとてもお得だと思います。淡路島自体は一度見てしまうとあまり他に見るところもないですが、ホテル自体はとても気に入ったので、またぜひ行きたいと思えるホテルでした。