夢泉景別荘天原

夢泉景別荘天原

夢泉景別荘天原の宿泊体験談

お部屋

4.1

天原の中ではいちばんコンパクトなお部屋、専有露天風呂付きツイン。 それでも広さは39m2、+専有露天風呂のあるデッキテラス12m2と、 二人で宿泊するには十分過ぎる広さ。 大きな窓からテラス越しに紀淡海峡が一望でき、のびのびと開放的な 気分になれました。 ベージュを基調とした落ち着いた色調の内装と、スタイリッシュな家具 調度。テレビは大画面でDVDコンボ付、無料でDVDをレンタルすること もできるし自分の好きなDVDを持って行って見ることもできます。 また、アロマポットが備え付けられており、アロマオイルは持ち帰れます。 水回り設備は清潔感にあふれていました。アメニティ類もいたれりつくせり。

ベッド、寝心地

4.2

セミダブルのベッドが2台で寝心地は最高。 適度な柔らかさで沈み込むこともなく、快適に眠れました。 1台の大きさが十分大きいので、掛け布団がずり落ちたり、またよくある しっかりとマットに巻き込まれた窮屈感もなく、文句のない寝心地でした。 浴衣とパジャマが両方用意されており、どちらでも好きな方で寛げます。 お風呂上がりには浴衣でゆったり、寝る時にはパジャマで楽チンに、 快適に眠れるようにとの気遣いが心憎い感じです。 いつもは、枕が変わると眠れない困ったタイプですが、ちょうどよい 高さと固さでぐっすり安眠でき、旅の疲れもしっかりとれました。

お風呂

4.2

お部屋のお風呂は、デッキテラスにある専有露天風呂です。 自分でお湯を溜めるのですが、沸かしたお湯ではなく天然の洲本温泉 の湯がひかれていて、お部屋で誰にも気兼ねせずにゆったりと温泉を満喫 できるのは最高に気持ちが良かったです。 湯船の広さも、二人で入っても広過ぎるくらい十分あり、明るいうちは 紀淡海峡ののどかな海と行き交う船を眺めながら、また夜は、満月と海に 映る月明かりの道を見ながら、そして夜明けには刻々と色が変化していく 海と昇る朝日を眺めながら、最高の贅沢でした。 また、系列ホテルが渡り廊下でつながっており、それぞれの大浴場や露天 風呂を利用できます。それぞれ雰囲気の違う、広々とした湯船につかるのも もちろん温泉ならではの醍醐味でした。

接客、サービス

4.1

若い従業員さんが多かったのですが、なにより印象的だったのは素敵な笑顔。 担当して下さった若い女性、食事の担当だった若い男性、どちらも笑顔と はきはきとした丁寧な口調が、とても感じ良かったです。 過剰なサービスではなく、常に目と気持ちを配っていながら、邪魔はしない というサービスの本質をちゃんと心得ている従業員さん達で、初めて滞在した 宿なのに、もう何度も訪れているような気持ちにさせてもらえる素晴らしい 接客でした。

料理

4.3

お部屋食ではなく、ダイニングでのお食事でした。 せっかく温泉宿に泊まっているのに、ちょっと面倒だな、と最初は思っていた のですが、これは厨房との連携で、食事の進み方を見ながらピッタリのタイミ ングで料理を提供したいという心配りの表れということで、素晴らしい夕食を 楽しませていただきました。 新鮮な魚介はもちろん、淡路島名産のたまねぎや淡路牛など、食材の確かさに 加えて、定番ではない、目も舌も驚きと感動を与えてもらえる調理法で、とても 楽しい時間を過ごせました。 また、朝食はバイキングでしたが、これもありきたりの品ぞろえではなく、地場 の食材をふんだんに使った和洋両方の料理が用意されていて、目移りして困る ほどでした。

宿泊料金

1泊2食付1人26250円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

兵庫県洲本市小路谷1052-2

総評

ホテルに滞在することが目的ではない場合には、なるべくコストパフォーマンスが高い

にこしたことはなく、必要最低限の設備と快適に眠れる空間があればOKだです。

が、ホテルで寛ぐことを目的としたとき、夢泉景別荘天原には、寛ぐための

条件がすべてそろっていると思います。

快適な部屋、心地よい温泉、素晴らしい景色、舌も雰囲気も楽しめる食事、心配りに

満ちたもてなし。身も心も芯から癒される、とてもよい時間を過ごすことのできる宿

だと思いました。