【高評価】家族で絶品料理が楽しめる!ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山の宿泊体験談

お部屋

4.1

約30㎡のツインのお部屋に宿泊。

入ってすぐ目が行くのが大雪山が望める窓。

部屋の造りは白とブラウンを基調としたロッジ風で落ち着きがある。

入ってすぐには左手にバス・トイレ、右にクローゼット。

進むとベッドがあり向いにはミニキッチン。ミニキッチンにはコーヒー豆とミルが置いてあり、また水道には大雪山の雪解け水が引いてあるそうで、挽きたてのコーヒーを楽しむことができる。キッチンも清潔感があり、ちょっとしたお茶を入れるのにちょうどよかった。

窓からはまだチラホラと雪が残る大雪山が見え、小鳥のさえずりや近くを流れる清流の音が聞こえる。

北海道の自然を部屋にいながら感じることができるお部屋だった。

ベッド、寝心地

4.2

シモンズベッドでとてもふかふか。包み込まれるような寝心地で布団から出たくなくなるくらいであった。

ベッドもシングルサイズより少し大きめのように感じた。ゆったりと大の字になっても余裕が有るくらいで、こんなベッドが家にもあったら毎日安眠だろうなと思うほど^^;

枕は備え付けのものが2個あるが、それとは別で自分好みの枕を選ぶサービスもある。

そばがらや、ポリエステル、低反発など10種類ほどからチョイスし、自由に持って行くことが可能という嬉しいサービス。

その日の気分で変えられるのでとてもよかった。

お風呂

4.2

部屋にもお風呂が付いているが、大浴場と家族風呂が別にある。

大浴場は日によって男女入れ替わるようだった。浴場はヒノキのお風呂や寝湯、竹で出来た部分もあり、木や竹のいい香りに包まれていた。

窓からは周りを気にする建物はなく、竹林が一体に広がっていて、自然の中でのお風呂に大満足であった。

夜は露天風呂から星も見え、澄んだ空気と星空とゆけむりにとても癒やされる。

家族風呂は3種類あり、空いていればいつでも入浴可能であった。予約ではないので時間に縛られず好きなときに入れるのが嬉しかった。

接客、サービス

4.1

到着してから玄関先で車を預け、駐車しておいてくれる。

ホテルに入ったその時から時の流れがゆっくりと流れるような雰囲気が漂っている。

ウェルカムドリンクで一息つきながらホテルの説明を受けるので、ゆっくりとできた。

従業員の方も笑顔で丁寧に接してくれ、近くを散策したいと申し出ると、手作りの地図で近くの清流や日本で一番遅く咲く桜があるところなど教えてくれた。

また、お風呂を出たところには夜はミルクアイス、朝はヤクルトが置いてありほっと一息つけるサービスもあり大変よかった。

料理

4.3

夜はフレンチのコース料理で、ほとんどが北海道で採れた野菜やお肉を使っているそう。

コース料理ではあるものの、サラダやハム、チーズなどバイキング形式で取りに行くことができるため、コース料理では物足りないという方にも満足してもらえるようになっていた。

また、夜食のサービスもあり、ラーメンを振る舞ってくれた。

朝食はビュッフェスタイルで、とれたてのじゃがいもやアスパラに北海道のチーズをかけていただく野菜は最高。

また、大雪山の雪解け水で作った手作り豆腐も絶品。

そこでしか味わうことのできない料理に感動だった。

宿泊料金

42300円

最安値など詳しい宿泊料金は、以下の詳細ぺージよりご確認ください。

住所

北海道上川郡東川町旭岳温泉

総評

北海道の大自然を五感をフルに使って堪能することができるホテルであった。

日々の忙しさから離れ、ゆっくりと優しく流れる時間を求めるには大変よいホテル。

窓をあけると小鳥のさえずりが聞こえ、周りに建物がないのでほとんど静かでゆったりと過ごすことができる。

今回は一泊だけだったが、また北海道に来る機会があればまた行きたいホテルであり、何泊もしたいと思えるホテルであった。

サービス、食事、お風呂、お部屋どれもが満足だった。