【福岡 お土産・手土産特集】人気でおすすめの商品15選

太宰府天満宮や海の中道公園などの観光スポットがある福岡は九州の中でも特に人気の観光地です。とんこつラーメンやもつ鍋などグルメも充実していて、そのおいしさにまた行きたくなってしまうような魅力的な場所です。今回はそんな福岡のおいしいおすすめお土産をいくつかピックアップしてまとめてみました。

やまやの「チューブ明太子」

福岡のグルメで忘れてはいけないのが明太子です。県内にはたくさんの明太子ショップがあり、思わずたくさん試食してしまいます。数ある明太子のお土産の中でおすすめなのがやまやのチューブ明太子です。明太子を必要な分だけ出すことができる画期的な商品です。チューブに入っているとはいえ、明太子の粒立ちがよく美味しいです。生の明太子をあげるのは抵抗がありますが、これならお土産にぴったりですね。

博多豚骨ラーメン名島亭

博多といえばとんこつラーメン。街中にいくつもラーメン屋さんがある福岡で名島亭は行列ができるほどの名店です。そのラーメンの味をおうちで再現できるのがこのラーメンセットです。生麺、スープの素、ネギが入っており、卵白を使用して独自の製法で仕上げた自家製の細麺がスープとからむ絶品です。行列に並ばずに自宅で短時間で食べられるこのお得なお土産は一人暮らしの方には特に喜ばれそうです。

博多バームスティック あまおう苺

あまい・まるい・おおきい・うまいの「あまおう」を使用した贅沢なお菓子です。これは卵をふんだんに使ったバームクーヘンをスティック型にカットしたものを、こんがり焼いたもので、カリッとしたバームクーヘンらしからぬ食感がとてもおいしいです。味はプレーンと白ごま味もあるので、セットになっているタイプも売られています。折れやすいので持って帰るときには気をつけて運びましょう。

博多バームスティック 塩キャラメル

先ほどご紹介したバームスティックの塩キャラメル味もまたおすすめです。こちらはキャラメールペーストを練りこんだバームクーヘンを焼き上げています。さらにその上から県内でとれた海水からできた塩とクラッシュアーモンドをまぶしており、バームスティックの中でも特別感があります。パッケージや包装紙も他の味と比べてゴージャスな見た目になっています。20本入って1300円ほどのお値段です。

フクサヤキューブ 福砂屋

カステラの老舗福砂屋はなんと1624年創業の歴史あるお店です。今も伝統の製法が受け継がれており、職人の手わざで作られています。保存料も一切使わずカステラづくりにこだわりを持っていることが分かります。手の中に収まるような可愛いサイズになっており、2つに簡単に分けられるようにカットされています。さらに簡易フォークもついているのですぐに食べられます。万人ウケするお土産ですね。

努努鶏 鳥一番フードサービス

昭和56年から販売されている努努鳥はおいしい唐揚げです。唐揚げだから、温めて食べよう・・・と思うのは大間違い!なんとこの唐揚げは冷やして食べるものなのです。冷たい唐揚げなんておいしいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが甘辛で味も濃く美味しくクセになる味です。手間をかけずにすぐ食べることが出来るのが評判で、お弁当にそのまま入れることが出来るのもメリットだそうです。

茅乃舎だし

福岡はそのまま食べるお土産だけではなくだしもまたおすすめです。茅乃舎だしは焼きあご、真昆布、うるめいわしなど4つの素材を粉末にしています。そのため味に深みがあり、使用すると味が一気に変わると評判で、茶碗蒸しやうどんなど様々なシーンで使われています。普段はなかなか手に入れることのできない高級だしをもらえたら誰でも喜びます。また軽いので持ち運びが楽なのも嬉しいポイントです。

にわかせんぺい 東雲堂

紹介文にわかせんべいは福岡で知らない人はいないほどの有名なお菓子です。眉を下げた目が描かれたお面のような形のこのせんべいに見覚えがある方も多いのではないでしょうか?味はシンプルで優しい味なのでどの世代でもおいしく食べることができます。普通のパッケージ加えて、ドラえもんなどの有名キャラクターとコラボすることもあるのでそちらも手に入れたいですね。話題性抜群のお土産です。

博多ぽてと 二鶴堂

二鶴堂の博多ぽてとは焼き芋スイーツです。焼き芋の風味がただようしっとりした食感のお菓子です。とても柔らかいので年配の方でも無理なく食べることができます。そのままでもおいしいですが、少し温めてから食べるとホクホクしたより焼き芋らしい味になり、反対に冷やすとまた違ったおいしさになります。ひとつで3つの美味しさを楽しめるお菓子になっています。お値段は6個で約900円です。

南蛮従来 さかえ屋

さかえ屋のなんばん往来は思わず目を引く外国を感じさせるおしゃれなパッケージが使われています。スポンジケーキのようなもので、スポンジにはアーモンド粉を使用しているのでふっくら焼きあがっています。中には甘酸っぱいジャムが入っていて、生地にとてもマッチしています。味はラズベリーやブルーベリーなどが用意されています。累計販売数1億5千個と大人気商品なのでおいしさが保証されています。

博多あまび 伊都きんぐ

伊都きんぐの博多あまびは5月末から11月まで期間限定で発売される和菓子です。福岡県糸島のあまおう苺が入っているピンク色の珍しいわらび餅です。開けた瞬間から苺の香りが広がり、想像しているよりもしっかり苺の味がします。練乳ときなこがついているので自分の好みに合わせて食べましょう。1度食べるとファンになり、次の年に販売が開始された時にまた購入するといった方も多いそうです。

天然酵母のクロワッサン 三日月屋

三日月屋のクロワッサンは表面はカリッと、中はもちっとした誰でも大好きな食感です。メディアの取材が入るほどの人気商品で、福岡のお土産としてどんどん知名度も上がってきています。クロワッサンと言えば海外の食べ物ですが、和紙の入れ物に入っており、和と洋のミックスが楽しめます。プレーン、きなこ、あずき、シナモン、期間限定の味など様々な種類があるので迷ってしまいそうです。

辛子めんたい風味めんべい 山口湯屋福太郎

明太子、イカ、タコなど海の幸のおいしさを1枚のせんべいに閉じ込めたのがこの「めんべい」です。薄めなのでぱりっとした食感になっています。海に面して海の幸もおいしい福岡ならではのお土産です。普通の味に加えてマヨネーズ、玉ねぎ、めんたいバターなど様々な味があります。2枚がひと袋に入っており、16袋セットで1000円ほどとコストパフォーマンスがとても良いです。また賞味期限も長いです。

辛子明太子 福さ屋

福岡といえば明太子。やはり食べるなら生でいただきたいもの。福さ屋の明太子はそんな願いを叶えてくれます。素材選びも味付けもとことんこだわった明太子は絶品で、ほかほかの炊きたてご飯と一緒に食べるとたまりません。明太子の味を決める漬け込む液もしっかりこだわっており、無着色のため安心して食べることができます。90g1000円とお高めですがその分最高においしい明太子を食べることができますよ。

博多通りもん 名月堂

福岡のお土産で絶対に忘れてはいけないのが通りもんです。定番中の定番で、福岡に行くと話すと「通りもん買ってきて!」とお願いされるでしょう。なめらかな舌触りの生地のまんじゅうの中に柔らかい白あんが入っており、全ての食感が見事にマッチしています。お土産としてもらうことが多いですが、何度食べても飽きが来ず、むしろまた食べたいと思わせてくれます。全世代が食べられる絶対に外さないお土産です。