【完全保存版】香川・讃岐うどん巡り旅で行ってみたい美味しい店 15選

四国・香川といえばやはりうどん巡り。たくさんのお店があるので、いろいろなお店を回り、1日に何杯もうどんを食べるという非日常的な旅が出来ます。うどん巡りをする人のために価格も安く設定されているので嬉しいです。どのお店もおいしいですが、その中でも特に絶品のうどんを食べられるお店をまとめてみました。

蒲生うどん

がもうのうどんは毎日食べても飽きないほどのおいしさです。営業時間は8:30から14時頃までとなっていますが、麺がなくなり次第終了になってしますので、早目に行くのがおすすめです。コシのあるモチモチの食感で、少し塩気の効いた麺の味がとてもおいしいです。つゆも飲み干してしまいそうになるほど優しい味です。店内はとてもせまく、ほとんど外の席ですがそれもまた旅の思い出になりますね。

須崎食料品店

讃岐うどんの中で1番おいしいと絶賛する人がいるほどの人気店です。注文は温、冷、大、小ととてもシンプルです。麺はコシがあり、もちもちしていて太さもちょうどよく、食べてすぐおかわりしたくなるようなおいしさです。麺を受け取るだけのセルフ方式とちょっと変わったシステムで、すぐ近くにある椅子を使うもよし、車の中で食べるもよしです。おすすめのトッピングは温泉たまごです。

麦蔵

麦蔵はかしわ天うどんがとても有名なお店です。かしわ天の衣はとてもサクサクしていて、この天ぷら目当てにわざわざ足を運ぶ人もいるそうです。もちろん麺もコシがあり、モチモチしていてたまりません。香川のうどんのお店は駅から遠かったり、車がないといけないところもありますが、こちらは片原駅から徒歩9分とアクセスが良いのがメリットです。麦蔵に行ったら絶対に名物かしわ天を食べましょう。

なかむら

なかむらはセルフサービスのうどん店です。丸亀の人気店で行列を覚悟して行かなければいけません。麺はやや細麺寄りです。釜玉うどんが特に人気で、受け取る際には自分で卵を器に割入れ、その上から麺を入れてもらうというユニークなシステムがあります。もちろん普通のうどんもおいしいのでおすすめです。出汁の量は自由で天ぷらやあげも充実しているので自分の好みのうどんを作りましょう。

松下製麺所

香川県に旅行に来たら外せない観光スポット、栗林公園の近くにあるお店です。住宅街の中にある製麺所が経営しています。うどんを入れてもらったあとは温めたり、出汁をかけたり、薬味を入れたりと好きなようにアレンジができます。製麺所のうどんというだけあって新鮮でとてもおいしいです。店内は椅子がある席はもちろん、立ち食いのスペースもあります。そのため平均の滞在時間は短めです。

石川うどん

丸亀駅から徒歩2分のアクセス抜群のうどん店です。麺は細めでのど越しが良いのが特徴です。天ぷらが人気なのでぜひ一緒に注文したいですね。さらになぜかプリンも販売しており、これが人気でお持ち帰りしている人もいます。気になったらぜひ注文して食べてみましょう。ボリュームのあるうどんですが、420円と安いです。丸亀市でうどんめぐりをする際にはぜひ立ち寄ってみましょう。

そらいけ

そらいけのうどんは太麺でコシの強さが抜群で、その強さに思わず驚いてしまうかもしれません。コシが強いうどんが好きな人にはぴったりで、より強さを味わいたい時は冷たい麺を頼むのがおすすめです。しょうゆうどんにはネギ、大根おろし、しょうが、レモンといろいろなトッピングが乗っています。最寄り駅がなく、車でしか行けないところにありますが、わざわざ行く価値のあるおいしいうどんです。

喰うかい

喰うかいは丸亀駅から徒歩6分のところにあり、なんと朝の6:30から営業している珍しいお店です。それでも朝からたくさんのお客さんが来ると言いますから驚きです。人気メニューは牛すじうどんです。牛すじから出た汁はうどんの出汁との相性が抜群で、クセになってしまいます。牛すじもやわらかくておいしいです。丸亀市に泊まるなら翌日のうどんめぐりの出発点は間違いなくここになるでしょう。

塩がま屋

塩がま屋はこちらも宇多津駅から徒歩2分とアクセスがとても良いです。普通のうどんもありますが、讃岐の黒毛和牛と讃岐うどんがコラボしたオリーブ牛おろしぶっかけが人気メニューです。牛肉は柔らかく甘みがあり、人気があるのもうなずけます。このお店はうどんだけでなく、香川名物骨付鳥も有名なので、複数人で行くときにはいろいろなメニューを頼んでみんなでシェアするのが楽しそうです。

谷川製麺所

谷川製麺所は年中しっぽくうどんを食べられるお店です。メニューはしっぽくうどんの1種類のみで、麺の量は特大、大、小から選べます。大で350円、小で250円ととても安いです。セルフで入れる汁は下に具が固まっているので下からすくい上げるのがコツです。高松から車で20分ほどのところにありますが、普段はあまりお目にかかれないしっぽくうどんを食べられるのでぜひ車がある方は行ってみましょう。

こがね製麺所 多度津店

谷川製麺所は年中しっぽくうどんを食べられるお店です。メニューはしっぽくうどんの1種類のみで、麺の量は特大、大、小から選べます。大で350円、小で250円ととても安いです。セルフで入れる汁は下に具が固まっているので下からすくい上げるのがコツです。高松から車で20分ほどのところにありますが、普段はあまりお目にかかれないしっぽくうどんを食べられるのでぜひ車がある方は行ってみましょう。

あづまうどん

琴電長尾線の高田駅から徒歩20分と車がない人でもなんとか行ける場所にあります。麺は他のうどんほど固くなく、やわらかめです。それでもコシがあり、とても食べやすいです。また出汁も絶品です。いろいろなメニューがあるので、日によって違ううどんを食べるという地元の人もいるそうです。駅から遠いところにあるとはいえ人気が高く行列も出来るのでお昼どきを避けて行くのがおすすめです。

釜あげうどん岡じま

釜あげうどん岡じまはJR予讃線の讃岐塩屋駅から徒歩2分のところにあります。大きめのお店にもかかわらず、朝6時から開いている珍しいお店です。駐車場があるので車でうどん巡りをする人にも嬉しいです。店内はとても綺麗で清潔感があります。麺はコシがしっかりあって安定のおいしさです。また出汁も人気があり、ついつい全部飲み干してしまいます。麺が無くなったら閉店するので早目に行きましょう。

多田製麺所

多田製麺所のうどんはコシがあり、のど越しがたまらないザ・さぬきうどんです。また、出汁は濃い目のイリコだしで、ファンが多いです。かけうどんを180円で食べられるコストパフォーマンスも最強なお店です。うどんのお店にも関わらず100円のコロッケもまた人気で中にはうどんに乗せて食べる人もいるとか。麺、出汁、コストパフォーマンスのどれをとっても優秀な裏切らないお店です。

善や

善やは琴電志度線の琴電屋島駅から徒歩8分のところにあります。地元の人にも愛されている人気店で、常にお客さんが入っています。もちもちでツルツルの打ち立て麺を食べればその人気の理由がすぐに分かります。きつねうどん、カレーうどん、野菜天うどんとバリエーション豊富なメニューが魅力的です。ざるうどんもあるので、麺をじっくり楽しみたいという人はこちらがおすすめです。