【保存版】軽井沢周辺でキャンプが楽しめるおすすめスポット 15選

軽井沢は長野県にある場所で、軽井沢と聞くと高級な地域というイメージがなんとなくあるのではないでしょうか?お金持ちの人が軽井沢で別荘を建てるという話はよく聞きますよね。寒い地域なので冬は極寒ですが夏は涼しく過ごしやすいため人気があるのです。今回はそんな軽井沢周辺のキャンプが楽しめるスポットをまとめました。

ライジングフィールド軽井沢

ライジングフィールドにはいろいろな種類のキャンプ場が用意されています。まずセンターフィールドはオートキャンプを楽しめます。定員は5人で、電源も用意されている1番人気のフィールドです。野営フィールドは定員4人のフリーサイトになっており、車は駐車場に置いて、必要なものはキャリーワゴンで運ぶ必要があります。他にもいろいろ種類があるので自分たちにぴったりの場所を選びましょう。

Earth-Smile Village

標高1300メートルの軽井沢高原に位置する、夏は涼しくて快適なキャンプ場です。こちらはオフシーズンのスキー場がキャンプ場になっているためフリーサイトとなっています。車の乗り入れもOKなので、荷物を運ぶ必要がなく楽チンですね。プレジデントリゾート軽井沢という施設が徒歩3分の場所にあり、キャンプを1日楽しんだあとは温泉に浸かって疲れを癒してから帰ることもできます。

浅間園オートキャンプ場

浅間高原にある町営の観光施設内にあるキャンプ場です。基本はフリーサイトですが、一部ウッドデッキサイトと直火サイトもあります。車の乗り入れOKなのが嬉しいです。炊事場、トイレ、シャワールームがあって設備も充実しています。ソロキャンプなら料金もリーズナブルでお得です。周りには遊歩道や、浅間山火山博物館など様々な施設があります。キャンプと一緒に周辺施設も体験してみましょう。

北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラスはアメリカの国立公園をモチーフにして作られたキャンプ場です。キャンプ場にしては珍しく通年営業で、冬場でもキャンプを楽しめます。サイト数はなんと129区画もあります。浅間山を眺めながらキャンプが出来る場所や、管理等に近く日あたりの良いエリア、ハンモック専用のポールがついたエリアなどいろいろな種類があるので用途に合わせて選んでくださいね。

ミリーズラブ

こちらは軽井沢から近い群馬県の嬬恋村にあるキャンプ場で、愛犬と一緒に別荘に泊まることが出来る、ワンちゃんを買っている人にはぴったりの場所です。標高は1080メートルと高く、夏はクーラーがいらないほどの涼しさで快適です。春は高原植物が咲き、秋には紅葉を楽しめ、どの季節に来ても絶景が迎えてくれます。ワンちゃんが走り回れるように柵で囲んだキャンプサイトで一緒に時間を過ごしましょう。

くるみの森キャンプ場

群馬県吾妻郡にあるくるみの森キャンプ場は静かな空間を保つため大人3人以上のグループは宿泊出来ません。家族であればOKです。都会の喧騒から離れてゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめです。芝生の広場や遊具もあるのでお子様も楽しめます。キャンプ場は1区画の値段なので、とてもリーズナブルです。キャンプに必要なものはレンタルも出来るので手ぶらで来ることもできますよ。

オートキャンプきたかる

こちらのキャンプ場は浅間山麓にあり、緑と水に囲まれた自然あふれるキャンプ場です。区画サイト、大型サイト、フリーオートサイトと、3つのタイプがあり、それぞれ違った雰囲気を楽しむことができます。炭、まき、調味料、カップヌードルなどを売店で購入することも可能です。水洗トイレは2箇所設置されています。さらにテニスコートもあったりと充実した設備がたくさんありとても便利です。

八千穂高原駒出池キャンプ場

軽井沢から八ヶ岳方面に向かう山間にあるキャンプ場です。日本一美しいとも言われる白樺林に囲まれています。全面芝生のオートサイトやフリーサイトの他にバンガローやコテージもあります。トイレや炊事場、シャワールームがある棟が2箇所あり、他には売店やレンタルの案内所もあります。キャンプ場内にはアスレチックコースや釣り堀があるので大人から子供まで1日中あそび尽くせるところになっています。

休暇村嬬恋鹿沢

宿泊施設や温泉などいろいろな施設が集まった休暇村嬬恋鹿沢はキャンプも楽しめます。オートサイト、常設テントサイト、フリーサイトの3種類があります。標高1400メートルで夏は避暑地として最適です。小川や釣り堀もあるのでキャンプの合間に水遊びも楽しめます。宿泊する際にはレンタル用品、サイト利用料などが込みになったプランもあり、こちらを利用すれば完全手ぶらでキャンプ場を利用できます。

outside BASE

Outside BASEのコンセプトは自然との共存で、敢えて手つかずの林の中にサイトを造り、まるで隠れ家のようなキャンプ場になっています。1日45組限定のサイトが用意されており、全てフリーサイトなのでゆっくりキャンプを楽しめます。キャンプの醍醐味である不便さを楽しめるようにと電源は置かれていません。原始的なキャンプを、そのままの自然の中で楽しめる素敵なキャンプ場です。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場は標高1300メートルの高原にあり、浅間山、四阿山、草津白根山の3つを一望できます。テント、キッチン用品などキャンプに必須のアイテムをレンタルすることができるので、自分たちで用意しなくてもある程度のものは揃えられます。周辺ではカヌーや湖畔を周るサイクリングコースもあり、キャンプ以外のアクティビティもたくさん楽しむことができます。

軽井沢キャンプクレスト

こちらは標高1000メートルのところにある雄大な自然の中でキャンプを楽しめる場所です。それぞれの好きなように過ごせるようにとたくさんのサイトが用意されており、全てのサイトで車の乗り入れが可能です。フラットな芝生の上にあるキャンプサイト、電源付きのキャンプサイト、キャンピングカーを乗り入れて使えるキャンピングカーサイトなどいろいろあるので理想の過ごし方に合うサイトを選びましょう。

嬬恋鹿沢キャンピングガーデン

標高1200メートルの高原にあり、夏でも爽やかで涼しい風が吹き抜け、とても快適です。冬はキャンプ場を閉鎖しています。近くを流れる川では川釣りを楽しむことができます。徒歩5分のところには温泉もあるので、キャンプで疲れた体をゆっくり癒すことができます。オートキャンプサイトには電源、流し台、U字溝が備わっていて便利です。新しくドッグランも出来たのでワンちゃんと一緒に楽しめます。

湯川キャンプ場

長野県北佐久郡にあるこちらのキャンプ場は浅間山の麓を流れる清流、湯川のほとりにあります。設備は素朴ですが、それゆえにオリジナリティあふれるキャンプを楽しむことができます。バーベキュー用のスペースやテントサイト、バンガロー、ロッジなどもあります。飯盒、釜、鍋、なんと自転車などのレンタルや薪や炭の販売も行っているので初心者でも安心ですし、忘れ物があっても大丈夫です。

KARUIZAWA CAMP GOLD

軽井沢キャンプゴールドはいろいろな楽しみを提供してくれるキャンプ場です。オートサイトが28区画、グランピングサイトが5区画、林間サイトが10区画あります。レンタルが充実しており、テント、テーブル、BBQセットなど何でも揃ったフルセットレンタルやテント、シュラフ、インナーマットイスが入ったテントセット、テントまたはタープの単品レンタルなどいろいろなバリエーションがあります。